【4/27】やはり強いのは大型のみ。新興全体はGW明けまでは様子見か。

【4/27】やはり強いのは大型のみ。新興全体はGW明けまでは様子見か。

スポンサーリンク



マーケット

 

日経平均株価 22467.87 前日比+148.26(+0.66%)

TOPIX 1777.23 前日比+5.10(+0.29%)

東証マザーズ指数 1142.07 前日比+1.05(+0.09%)

日経JQ 3945.57 前日比-10.12(-0.26%)

 

連休前のマーケットは大型株中心。

マザーズ、ジャスダックともに弱く、日経平均のみが強いここ最近どおりの展開に。

成長株中心の個人投資家には、厳しいマーケットが続きますね。

去年の秋の上昇相場手前も、こんな感じだったと思うので、連休明けからは良くなるかなというのは個人的な願望もありますが、期待したいところです。

決算シーズンにも入ってきているので、ここからピックアップするとしたら、好決算の押し目狙いにチャンスがあると思います。

連休で時間もあるので、決算銘柄のチェックもしていきたいところ。

個別銘柄振り返り

エリアリンク(8914)

25日移動平均線を意識する形で強かったのは、好材料なのですが、27日引け後の決算銘柄。

Twitterの方では発信したのですが、ブログの方では書くのを忘れてしまい大失敗です。

チャートが崩れていないので、上昇トレンド継続を期待したい銘柄ですが、決算跨ぎだけは寄り付いてみないとなんともなので。

出尽くし売りでトレンドが下にいくようなら、即撤退がおすすめです。

アンドール(4640)

自分好みの低時価総額銘柄だったので、寄り付きでエントリー。

あとは目立った動きもなく、下値を切り下げての陰線で引けました。

マーケットの部分でも触れたとおり、小型株には資金が回ってきていない印象です。

下値は切り上げてきているので、あとはマイルールを曲げずにしっかりといきたい銘柄。

 

 

トランザス(6696)

 

前日は5日移動平均線に上値を抑えられる形になったものの、下値を切り上げる形で十字線。

 

マーケットの弱さも考慮すれば、割と強めの形で引けたかなという感じ。

 

連休期間中で小型株に方向感がないのは懸念材料ですが、継続して追っていきたい銘柄。

スポンサーリンク




 

5/1に向けての展望

 

連休の谷間ということもあり、上にも下にも強い動きというのは期待できなさそう。

あるとしたら決算銘柄の需給戦くらいのものだと予想します。

マーケットの方向感よりはルール通りのトレードと、銘柄個々の動きを意識していきたいところ。

 

アンドール(4640)

 

保有継続ということもあり、まずはこの銘柄を。

出来高が少なく方向感もつかみづらい銘柄ですが、25日移動平均線を明確に割り込むまでは。

時価総額も低いので、勢いがつけばおいしいのも魅力です。

以前急騰したときの、価格帯が出来高の壁を作ってしまっていますが、ここを超えられるかどうか。

 

トランザス(6696)

 

5日移動平均線にはね返されて終わるかと思いきや、案外強い形に。

25日移動平均線に沿うように上がってきているのも好印象ですね。

今なら乖離もそれほどでもないですし、上の価格帯の出来高もそうでもないでしょう。

IPOセカンダリー相場に期待しつつ継続で。

 

シンメンテHD(6086)

 

25日移動平均線割れで一度撤退させられた銘柄ですが、1日で復帰してきました。

一度切らされた銘柄だけに精神的な抵抗感はありますが、出来高増加の陽線の強さを信じて。

この強さが本物であれば、新高値3150↑は射程圏内でしょう。

 

まとめ

 

今日の分析は以上になります。

来週は連休谷間の2日間だけとなりますが、気を抜かずにいきたいところですね。

GW明けに主要企業の決算が発表されれば、トレンドも出始めてやりやすくなるかなと予想していますので、それまでは頑張って耐えていきましょう!

それでは、また。

スポンサーリンク



%d人のブロガーが「いいね」をつけました。