【5/15】決算シーズンも大詰め。来月以降につながる株は?

【5/15】決算シーズンも大詰め。来月以降につながる株は?

スポンサーリンク



マーケット

 

日経平均株価 22818.02 前日比-47.84(-0.21%)

TOPIX 1805.15 前日比-0.77(-0.04%)

東証マザーズ指数 1141.87 前日比-4.36(-0.38%)

日経JQ 3961.21 前日比-22.61(-0.57%)

 

今日のマーケットは小幅調整。

とはいえ、下値は切り上げる形になっているので、良いチャートは維持しています。

個別銘柄はというと直近決算銘柄の需給戦に加え、本日決算発表の新興が激しい展開。

マーケットの上昇に反して、全面高の日がなかなか来ませんね汗

この流れだと、6~7月は上昇相場になると予想します。

決算発表も落ち着いたところで、6月以降のマーケットを戦える銘柄を見つけられるかがカギになりそう。

 

個別銘柄振り返り

 

放電精密(6469)

 

寄りつき付近では1900円台を奪還したものの、場中は弱い展開。

後場に少し戻したこともあり、前日とほぼ同じ水準で引けました。

下値は切り上げていますし、出来高的な過熱感はなし。

継続していきたい銘柄になります。

 

ソウルドアウト(6553)

 

朝イチは強さを見せる場面があったものの、それ以降は弱め。

前日比で出来高が減少している点はプラスとはいえ、新高値更新からはさえない感じです。

25日移動平均線ベースでのトレンドを追うならば継続か。

 

ケイアイスター不動産(3465)

 

出来高減少で落ち着いてからの上昇を期待しましたが、予想に反しての下落に。

一時、25日移動平均線で支えられるような動きを見せるものの、下ひげをつけられずの4%安で引けました。

想像以上に弱かったなという感じ。

明日は25日移動平均線を明確に割り込んでくるかどうかが焦点になりそう。

監視は続けますが、ピックアップは避けたい銘柄。

スポンサーリンク




 

5/16に向けての展望

 

日経平均が上昇に転じているので、新値ではないですがかなり雰囲気のよいマーケット。

流れを壊すような下落はしばらくないとみて、個別ピックアップを中心で。

決算シーズンの乱高下の中で、来月以降も堅そうな銘柄を探していきたいと思います。

 

放電精密(6469)

 

ここ数日ずっと取り上げているので、作戦に変更はなしで。

引き続き上昇を追います。

 

ソウルドアウト(6553)

 

この銘柄も継続。

ローソク足型はそんなに良くないのに、なかなか25日移動平均線まで押してこないくせ者。

出来高も細ってきていますし、明日あたりはエントリー候補日でしょうか。

25日移動平均線乖離率5%まで引きつけられれば、買っても良い銘柄なのかも。

 

まとめ

 

今日の分析は以上になります。

それでは、明日も相場頑張っていきましょう!

では、また。

スポンサーリンク



%d人のブロガーが「いいね」をつけました。