【6/14】マーケットは一転して弱い展開に。23000の壁が思ったよりも厚いか。

【6/14】マーケットは一転して弱い展開に。23000の壁が思ったよりも厚いか。

スポンサーリンク



マーケット

 

日経平均株価  22738.61  前日比-227.77(-0.99%)

TOPIX  1783.89  前日比-16.48(-0.64%)

東証マザーズ指数  1146.24  前日比-7.38(-0.64%)

日経JQ  3981.57  前日比-4.46(-0.11%)

 

序盤は高かったマーケットも、引けにかけては調整となる1日に。

日経平均株価は23000円の壁が思ったよりも厚いのかなという感じですね。

前回高値を節目に頭を打った感じのマーケットで、個別銘柄にも上ヒゲが目立つ展開。

こういったマーケットでは全体を見つつの立ち回りが重要になってくるので、しっかりと分析していきましょう。

 

キャリアインデックス(6538)

最初の動きからは今日も続伸となるかなと見ていましたが、マーケットが反落したこともあり上ヒゲ陰線という感じに。

足型は良いとは言えないですが、マーケットの連れ安という色が強いと思うので、あまり悲観しなくても良いか。

もう1日様子を見たいところです。

青山財産(8929)

こちらもマーケットの影響を受けて、引けにかけては弱い感じに。

出来高ができていないので、完全に調整安ですね。

一応、この水準はサポートになりうるので、まだ見切るには早いかと。

引き続き追っていきましょう。

リミックスポイント(3825)

平均取得価格1384円  保有継続

序盤は強かったですが、前場は一転して下落。

引けまで動きを見ていましたが、今日はレンジの中での動きでしたね。

売買判断をするような動きでもないと見ているので、継続で行きたいと思います。

スポンサーリンク




 

6/15に向けての展望

日経平均23000円の壁に跳ね返されたとはいえ、まだ調整安のレベル。

ここまでの連騰を考えれば、少しくらい押すのはむしろ自然かなという感じでしょう。

25日以上の移動平均線はほぼ上向いていますし、しばらくは上昇基調が続くと予想します。

問題は新興市場ですが、こちらも底打ちの流れを崩しているわけではないので、そんなに心配しなくてもよいか。

あとは、個別銘柄で何を買うかですね。

※青山財産も継続ですが、優先度的に新規銘柄を取り上げます。

 

キャリアインデックス(6538)

今日の動きは調整安だったと見ているので、特に動く必要はないかなと。

25日移動平均線で反発していますし、各移動平均線も綺麗に上向き。

こういう銘柄はしっかり引っ張っていきたいですね。

リミックスポイント(3825)

1384円  保有継続

足型、流れ的には微妙も、自分的には直近最小の出来高を付けたことが気になる感じに。

今週ラストの明日はどういう動きをしてくるか注目ですね。

下に行くようなら損切るだけですし、ファンダメンタルズ的には期待したい銘柄なので。

ソウルドアウト(6553)

以前ピックアップした銘柄を再度。

出来高を伴い25日移動平均線をリカバーしてきたので、再度上昇転換の可能性があるか。

1度25日線を割れたものの、株価は前回レンジの上部分で止まっている印象です。

直近ではソネットメディアなども、再度上昇に転じてから強かったりするので、この銘柄にもそれを期待して。

 

まとめ

今日の分析は以上になります。

それでは明日も相場頑張っていきましょう!

では、また。

スポンサーリンク



%d人のブロガーが「いいね」をつけました。