【6/29】6月最終日のマーケットは反発。7月以降はいかに!?

【6/29】6月最終日のマーケットは反発。7月以降はいかに!?

スポンサーリンク



マーケット

 

日経平均株価 22304.51 前日比+34.12(+0.15%)

TOPIX 1730.89 前日比+3.89(+0.23%)

東証マザーズ指数 1090.30 前日比+22.82(+2.14%)

日経JQ平均 3858.22 前日比+16.71(+0.43%)

 

6月最後の営業日となった今日は全体的に反発を見せての引けとなりました。

ここ数日弱かった分、新興市場の戻しが目立ちましたね。

月末の金曜日ということで、先の見通しに関しては、なんとも言えませんがデイトレ日和の1日だったと思います。

あとは、7月以降のマーケットがどうなるか。

下半期入りの月にもなるので、大口のポジションが買い売りどちらなのかがカギになるでしょう。

 

NF日経レバ(1570)

新興市場の強さに対して前場は弱さが目立つ。

しかし、後場GUで開始するとその後は堅調に推移しての引けとなりました。

マイナス乖離率の大きい新興市場に対して、こちらはレンジの下限で月末。

動きが地味なのはある程度はしょうがないでしょう。

個人的には新興市場は短期下落を予想しているので、スイングで狙うとしたら、日経に連動しているこちらの方が良いと思います。

不安定なマーケットですが、今日の新興リバウンドでとびつくくらいなら、こちらを継続で。

エボラブルアジア(6191)

新興市場のリバウンドもあって、大幅高となりました。

マーケットがここまで戻ったのは想定外も、うまく取り上げることができたかなという感じです。

多少GUしたものの、朝イチに買いを入れても十分間に合う展開。

週明けも強さを維持するのなら、高値3000円を奪回へ期待が持てるか。

マーケットが読めないので基本的に今日利確になるのですが、持ち越しているのなら利乗せを狙っても良い銘柄です。

スポンサーリンク



7/2に向けての展望

上半期入り初日ということで、まずは全体の動きがどう出るかを探っていきたいところです。

日経平均株価はレンジ相場、新興市場は移動平均線右下がりの下落相場になっているので、現時点ではどちらかというと売り優勢。

この流れが変わってくるのかどうかを見つつ、短期トレード中心で攻めたいと思います。

そろそろ8月の決算相場も意識されてくる頃なので、マネゲ株よりかはテクニカル重視でも業績の良いものの方が勝ちやすいはず。

 

エボラブルアジア(6191)

大幅続伸となったこの銘柄を継続で。

マーケットも良かったですが、この伸び方はかなり強かったかなという印象です。

直近高値越え一発目ですし、GUを避けて安く寄りつけば買い場になるでしょう。

AMBITION(3300)

25日移動平均線割れで外してしまいましたが、この銘柄を再度。

増配のIRからの押し目でしたが、想像以上に弱かったのはマーケットに連れ安したものと予想します。

移動平均線の上向きは継続ですし、この不安定なマーケットならばやるとしてもデイトレード。

こういったきれいな日足チャートの銘柄はやりやすいはず。

 

まとめ

今日の分析は以上になります。

それでは、来週も相場頑張っていきましょう!

では、また。

スポンサーリンク



%d人のブロガーが「いいね」をつけました。