【7/2】下半期入りからマーケット急落。夏相場に不穏な空気が、、、

【7/2】下半期入りからマーケット急落。夏相場に不穏な空気が、、、

スポンサーリンク



マーケット

 

日経平均株価  21811.93  前日比-492.58(-2.21%)

TOPIX  1695.29  前日比-35.60(-2.06%)

東証マザーズ指数  1055.96  前日比-34.34(-3.15%)

日経JQ平均  3826.76  前日比-31.46(-0.82%)

 

7月初日、下半期入りはじめの1日でしたが、マーケットは急落。

金曜日夜間の反発もむなしく、レンジ相場で持ちこたえていた日経平均株価までが、2%以上の下げ幅となりました。

正直、すんなり上がる様子ではないと思っていましたが、全体がここまで下がるとは想定外。

デイトレードに切り替えていたので、この下げで引けまでダメージを受けなかったのが、まだ救いという感じです。

 

エボラブルアジア(6191)

前場は初押しからリバウンドし横ばいで推移、しかし後半にかけては下落に転じ、1.6%安で引けました。

このマーケットでこの値動きならかなり健闘した方でしょう。

新規、持ち越しともに5分足25本平均を割ったところが撤退ポイントで、あとは完全に下なので手出し無用。

AMBITION(3300)

こちらも序盤は粘っていたものの、マザーズの下落を受けて、大きく値を下げました。

もともと、ある程度マーケットのリバウンドを期待してのピックアップだったので、これは仕方が無いですね。

5分足チャートもキレイな下降トレンドになってしまっているので、やるとしたらエボラブルアジアの日だったと思います。

スポンサーリンク




 

7/3に向けての展望

日足ベースでは下落基調であるということを予想します。

その上でどう立ち回るかですが、とりあえずここまで大きく下がると、まずはリバウンド狙いをしたいところ。

個人的には寄り付きが安いと仕掛けやすいと見ているので、25日移動平均線の上に位置しつつ、買い勢力のありそうな銘柄を探していきたいと思います。

 

テリロジー(3356)

このマーケットを受けてもむしろ上がっているという不思議な銘柄になります。

本当は下げた銘柄の方が良いのですが、25日移動平均線との位置関係等も加味すると、これが良いかなという感じです。

朝方に売りが出たところを拾っての、ワンリバウンドのイメージで。

アイケイ(2722)

二つ目はこちらをピックアップ。

好業績で25日移動平均線上かつ、今日大きく売られた銘柄になります。

テリロジーと同じ感じで、朝イチ売り優勢ならば、25日移動平均線からのリバにチャンスありか。

 

まとめ

今日の分析は以上になります。

それでは明日も相場頑張っていきましょう!

では、また。

スポンサーリンク



%d人のブロガーが「いいね」をつけました。